インタビュー|大田区池上の歯医者・歯科|いけむら歯科クリニック

いけむら歯科クリニック

〒146-0082 東京都大田区池上7丁目6-8

03-3751-3122

メインメニューを開く

インタビュー

  • HOME
  • インタビュー

患者さまがどのような治療を求めているのかを重視し、治療方法をご提案しています。

歯科医師として、どういう治療をした方がいいかではなく、患者さまがどのような治療を求めているかを優先し、治療方法をご提案しています。歯が痛い、歯がグラグラするなどの訴えをまず先に治療し、その後、クリーニングなどを通してお口の環境改善に取り組みます。長く歯を残せるように、予防用の診療室にて行うメンテナンスにも力を入れています。

患者さまのご希望を伺うために、カウンセリングを重視しています。

患者さまのご希望は一人ひとり違うため、しっかりと聞いておく必要があります。そのため当院では、痛みの訴えに対して、どこまで治療をしてほしいのか、クリーニングの希望はあるのかなどをカウンセリングの際にしっかりヒアリングするようにしています。疑問や不安のない状態で治療に進みたいと思っていますので、分からないことやお悩みがある場合は遠慮なくご質問ください。

ストレスの少ない、患者さまに合わせた診療を心がけています。

歯科医師として、治療の段取りを考えると早く治療を済ませる方法を考えがちです。しかし、その治療方法が患者さまの希望に添っているとは限りません。そのため、患者さまのご希望を重視し、それに添った治療計画を立てるようにしています。患者さまが通院し続けることができるように、ストレスができるだけ少ない治療を目指しています。

いくつになっても歯の健康維持が必要な現代だからこそ、予防を。

現代は長寿化が進み、昔よりも多くの人が100歳まで生きられるようになってきています。それほど長い間、天然歯を保つ必要性が出てきているということです。虫歯ができないように予防をし、もしできてしまったとしても、初期の段階で進行を止めることが大事です。また、歯周病も進行に気付きにくい病気ですので、歯垢・歯石を溜めないように日々のプラークコントロールと定期検診が大切です。

ますます長い期間歯の健康を保つ需要が高まる今だからこそ、当院では予防用の診療台を用意し、患者さまの歯の健康に対するニーズにご対応しています。